ホーム / Nishiki Blocks Pro / LP 作成にも便利!「セクション」ブロックを使えば、キレイで多彩なレイアウトのページが直感的に作成できます

Nishiki Pro テーマは、Gutenberg ブロックエディターを拡張させる専用ブロック「Nishiki Blocks Pro」を組み合わせることで、様々なレイアウトで LP(ランディングページ)を作成することができます。

このページを例にしてみましょう。

区切り線を活用しよう

「Nishiki Blocks Pro」の「セクション」ブロックを使えば、文字や画像の下に背景を設定することができます。

また、セクション間に「区切り線」を設定することで、ページの印象を変えることもできます。このセクションでは、斜線を上下のセクションに設定しています。

区切り線は 20 種類以上用意しており、随時追加しています。

「セクション」ブロックを複数使うことで、セクション間の「区切り線」を組み合わせることもできます。このセクションでは、上は「斜線」下は「ウェーブ」の区切り線を使っています。

背景にキレイな写真を設定しよう

「セクション」ブロックは、よく見かけるサイドバーと本文が並んでいるページとはまた違った雰囲気をもたせたい場合に活躍するはずです。

特集ページを作ったり、おすすめ商品ページを作ったり「このページは特にウェブサイトを訪れてくれた方に訴求したいんだ!」という場合に使ってもいいですね。

ただただ「かっこいいから」という理由で使うのも、ももちろん OK です(僕はこっちの理由で使うことが多いです)。

いろんなブロックを追加しよう

「セクション」ブロック内に他のブロックを追加してみましょう。例えば「投稿一覧」ブロックを使うと、ページ本文内の好きな箇所に最近の投稿を表示することができます。「ボタン」ブロックもあわせて使えば、特定のページへの導線も作ることもできますね。

最近の投稿

Nishiki Pro テーマは WordPress(ワードプレス)公式テーマ Nishiki に「ウェブサイト運営に欠かせない」機能を搭載したプロフェッショナル版のテーマです。Gutenberg ブロックエディター対応。テーマ専用ブロック「Nishiki Blocks Pro」を使うことで、これまでコードを書く必要があった様々なコンテンツを画面を見ながら直感的に作ることができます。より自由で柔軟性に富んだウェブサイト作りができ、効率よく運営・管理を行うことが可能です。

シェアボタンの上下にテキストを入れられます

シェアボタンのプラグインを入れなくてもOK